Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『香りの技術・製品展2017』
1

今年も参加させていただきます♪

『香りの技術・製品展2017』

今年は大阪校五十嵐講師と永山でお待ちしています。

 

アロマーラー®で作った香りを楽しみにいらしていただけると嬉しいですきらきら

 

当日展示会場にお越しになった方で、ローズウォーターマイスター講座を

お申込みいただけると、特典として講座受講料¥20,000-(税別)のところ

¥18,000-(税別)とさせていただきますローズ

 

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

 

 

 

 

posted by: purearoma2017 | - | 15:47 | comments(0) | - |
紫陽花♡
1

四谷本校横の紫陽花が今年も咲きました♪

 

 

 今四谷本校では今月末から始まるアロマウォーターマイスタージュニアや

7月のイベントに向けての準備をしています♪

 

6月24・27日のアロマウォーターマイスタージュニアの開講が決定しています(*^^*)

アロマウォーターマイスターでは、いろいろな原料を使い、原料に合わせた蒸留方法をお伝えしていきます。

 

ローズウォーターマイスター受講後となりますので、興味のある方はこちらをみてくださいバラ

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

 

posted by: purearoma2017 | 東京四谷本校 | 12:58 | comments(0) | - |
今年もバラが咲きました
1

我が家では、毎年ピンク色のバラが咲きます。

関東のバラ園では、5月20日ごろから満開情報が出され

多くの方を楽しませています。

我が家では、5月25日ごろからようやく蕾が現れ、

ここ数日で咲き始めました。

梅雨になれば、紫陽花(あじさい)が咲くのですが

まだこの時期は夏に向かう木々の緑だけが

一面を覆っています。

そのなかで、ポツンとひと塊(かたま)りの

ローズピンクが

一際輝いて見えます。

田島家ばら

 

せっかくなので

少し花をいただいて、

四谷本校のテーブルに飾りました。

 

これから受講される方に

おすそ分けです。

田島家ばら四谷

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

 

posted by: purearoma2017 | 東京四谷本校 | 13:37 | comments(0) | - |
“与野バラ園“満開です。
1

春に訪れてから開花を楽しみにしていました。

バラ園のある与野公園の最寄駅は、JR埼京線の与野本町駅になります。

駅前にもバラの植栽がされています。

1877年に開園した与野公園は170年の歴史があり、

今もなお地元の方々の憩いの場所となっています。

1F与野駅前

2F与野駅前2

駅前のアプローチ風景

 

大木の下は芝生になっていて、日差しが遮(さえぎ)られ、

ビニールシートを敷く人や、簡易テントを設置して

ピクニックを家族で楽しむ方が多く集まる公園です。

 

この木立の先がバラ園です。

春先と違って、カラフルな色彩に圧倒されます。

3F与野公園からバラ園

 

バラ園は、背の低いバラを中心に栽培されているため、

色とりどりの絨毯が一面に広がる情景が見られます。

4F与野バラ園1

5F与野バラ園2

6F与野バラ園37F与野バラ園4

8F与野バラ園5

 

モダンローズですが、香りのあるバラもいくつかあり、

こちらも十分癒された訪問でした。

9F与野バラ110F与野バラ2

11F与野バラ312与野バラ4

13F与野バラ514F与野バラ6

 

与野公園は、園内に与野七福神の一人

「寿老人(じゅろうじん)」が

祀られた神社があります。

この神社は天祖神社といいます。

長寿の神さまということで、皆様の健康を祈願いたしました。

15F与野神社1

16F与野神社

 

🌹皆様とバラの楽しみ方を知り合えることを楽しみに。

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

 

 

 

 

 

posted by: purearoma2017 | 東京四谷本校 | 12:58 | comments(0) | - |
谷津バラ園。バラの歴史をつなぐ名園の名残は今も健在です
1

千葉県習志野市谷津に素敵なバラ園があります。

現在のバラ園は、昭和63年に誕生しました。

谷津バラ園の前身は、1925年(大正14年)京成遊園地に遡ります。

その後谷津遊園の一施設として旧谷津バラ園が開園されました。

当時東洋一と言われる大バラ園だったとのこと。

昭和57年に惜しまれて閉園となり、習志野市が都市公園として引き継がれました。

12,600平方メートルの敷地に800種、7,500株が栽培されています。

 

最寄りの駅は京成谷津駅下車です。

谷津商店街を進むと突き当たりに公園が見えてきます。

1E谷津商店街

 

公園の中は、直射日光が遮られ涼しい風が心地よく吹いていました。

遊歩道の途中に「読売巨人軍発祥の地」と彫られた碑(ひ)がありました。

1934年来日したアメリカベースボールチームと対抗するため

東京六大学の学生がこの地で練習を重ねたそうです。

そのチームがのちの読売巨人軍創設に結びついたとのこと。

2E谷津遊歩道3E谷津巨人軍

 

谷津バラ園の入り口が見えてきました。

4E谷津受付

 

入園すると、目の前に姉妹の像が出迎えてくれました。

このバラ園は、中央の噴水を中心として放射状に道が広がり、

ローマのコロッセオのような作りになります。

このバラ園は、通路が広く車椅子の方でも楽しく周遊できる作りが特徴です。

また、アーチ状の回廊が階段上部の通路を形作っています。

5E谷津姉妹像6E谷津全景

 

バラの多くはモダンローズで、バラの女王らしく美しく凛とした姿は、

潔く(いさぎよく)周囲お覆い尽くしています。

一部のコーナーでは、オールドローズも栽培されています。

 

バラに癒された時間を過ごしました。

7E谷津バラ18E谷津バラ210E谷津バラ411E谷津バラ512E谷津バラ613E谷津バラ714E谷津バラ815E谷津バラ916E谷津バラ10

谷津バラ園訪問に伴い商店街にあるもんじゃ焼きの

天久(てんきゅう)で昼食です。

ここは、ジャニーズさんや芸能人の色紙が貼られた、

小さな食事処です。

道中の話にもりあがりました。

17E谷津バラ11

18E谷津バラ1219E谷津お好み20E谷津やきそば

 

歴史と伝統が今に引き継がれ、

今尚都市公園としての地位を築き上げているバラ園さんに

感謝して帰途につきました。

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

 

 

posted by: purearoma2017 | 東京四谷本校 | 09:38 | comments(0) | - |
⭐︎京成バラ園⭐︎ 満開のバラとダマスク香に包まれて
1

こちらのバラ園は、千葉県八千代市にあります。

1953年京成バラ園芸株式会社として創立以来今日まで

約60年近くの歴史があり、世界と交流されているバラの専門会社です。

ローズガーデンの敷地は30,000平方メートルで、

1,500品種10,000株のバラが楽しめます。

 

嬉しいことに訪問した時期が、バラの満開を知らせる季節でした。

 

京成バラ園は、地域活動も積極的にされているそうで、

駅構内にもイベンオを知らせるポスターや花壇と道順案内の

チラシが置かれています。

道順に不安な方は駅員さんに尋ねると親切に教えてくれます。

駅を出るとアプローチにもバラが咲いています。

1D京成八千代駅2D京成八千代通り

 

高架橋の脇を通ると緑の回廊がバラ園に向けて直線的に通っていて、

ストレスなく徒歩(約15分)でも十分歩ける感覚です。もちろんバスもあります。

3D京成通り

 

いよいよ京成バラ園さんが見えてきました。

入口脇には、レストランとショップがあり、

その脇からチケットコーナーへと向かいます。

コーナーへ向かうところでバラの植栽が迎えてくれました。

4D京成入口

5D京成ショップ京成受付

7D京成受付前

 

ゲートをくぐると、初めにローズガーデン全景が目に飛び込んできます。

広大な敷地いっぱいにバラが咲き乱れている風景は圧巻です。

8D京成入口全景

9D京成全景

 

そこからバラに癒されるために遊歩道を中へと進みます。

私たちが特に注目しているバラの香りであるダマスク香を求めて、

オールドローズに会いに行きます。

期待を裏切りません。

オールドローズのコーナーが、十分なスペースと種類で

出迎えてくれました。

それも満開ですバラ

10D京成old入口

12D京成oldアーチ2

 

多くのオールドローズは一季咲き(初夏)になるので、年に一度の出会いです。

このコーナーは、全体にダマスク香が漂う、なんとも贅沢な空間となっています。

癒されます。

13D京成ガリカ

ロサ・ガリカ

14D京成ケンティフォリア

ロサ・センティフォリア

15D京成ダマスク

ロサ・ダマスケナ

 

オールドローズに別れを告げ、モダンローズを拝見します。

特に、「聖火」は京成バラ園さんの

種苗登録第1号とホームページに記載されています。

16D京成 聖火

19D京成ばら2

21D京成ばら4

 

園内を散策して出口に向かうと、苗木の販売所があり、

多くの方が買い求めていました。

22D京成苗木

 

バラ最後に、京成バラ園さんの担当の方にお話を伺いました。

ローズガーデンの規模は国内でも大型の方で、需要は安定しています。

バラに関する最新のトレンドをお聞きすると、バラは害虫駆除が特に必要で、

そのため薬剤の使用が多くなります。

しかし、世界的にも安全が叫ばれており、

害虫の被害が及ばないようにつくられた「メンテナンスフリー」型の

バラを生産する傾向にあるとのお話をいただきました。

お忙しい中取材を受けていただき、ありがとうございます。

ピュアアロマ協会代表の堤さんにお話したところ、

幼少期にバラ園でバラの木の中を食べる

ゴマダラカマキリという甲虫を何匹も発見しました。

メンテナンスされていた京成バラ園の方から

持ち帰ってくださいと言われ、

自宅で飼育した記憶があるそうです。

その当時も、「京成バラ園さんは、

あまり農薬を使用していなかったと思います」とのこと。

 

たくさんのバラが生活の中に

浸透していくことに期待をした訪問でした。

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

 

 

 

 

posted by: purearoma2017 | ローズ | 11:22 | comments(0) | - |
バラに包まれて走る路面電車と駅前のバラ市が嬉しい!
1

都内唯一の路面電車「都電」が、バラに包まれる季節です。

電車に乗ると、線路脇に連なる花壇の列が車窓から出迎えてくれます。

バラのおかげでしょうか、この季節になると週末の電車は常に混雑しています。

C7都電バラ風景2

 

都電がバラで賑わう中、町屋駅周辺や大塚駅周辺でも

バラ市が開催されて、多くの方が訪れています。

 

都電と地下鉄千代田線が交わる町屋駅で

バラ市が開催されていましたので訪問しました。

線路脇の一角を借りて販売コーナーができています。

売り子の威勢のいい掛け声が聞こえます。

その声に誘われるようにバラの苗木を買い求める

お客様で賑わいを見せています。

日差しが強く照りつける日中にもかかわらず、

バラの香りと花の姿に癒される不思議な空間でした。

C1都電町屋C2都電町屋バラ市1

 

C3都電町屋バラ市2

 

バラ市を盛り上げようと応援をしてくれる

線路脇のバラ達も、今が一番美しい!

C5都電町屋バラ市4C4都電町屋バラ市3

 

町屋の散策を終わらせ、大塚駅を都電で目指します。

イベントは終わっていましたが、大塚の駅にあるバラの姿と都電がベストマッチ。

JR側もバラが咲いていると、おしゃれな雰囲気になるのが不思議です。

筆者の独り言です

C9都電大塚駅2C9都電大塚駅3

 

路面電車から降りるお客様の中に、

バラの苗木をビニール袋に入れて家路に向かわれる方を

何人も見かけました。

この方々がこれからお庭やベランダで

バラの花を咲かせるのだと思うと、

ローズウォーターを広げようと

活動している我々も嬉しさでいっぱいです。

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

 

 

posted by: purearoma2017 | ローズ | 18:35 | comments(0) | - |
生田緑地ばら苑はプレミア感のある森のバラ園!
1

 

もともと小田急向ケ丘遊園にあったばら苑ですが、

閉園することが決まり存続を求める声に応えて

2002年に川崎市が引き継いだそうです。

(生田緑地ばら苑の歴史より参照)

ここでは、約533種、4700株のバラを栽培しています。

ばら苑は生田緑地の一部で長尾地区にあります。

生田緑地には、他に岡本太郎美術館、川崎市立日本民家園、

川崎市青少年科学館、藤子・F・不二雄ミュージアムなどの施設もあります。

生田緑地ばら苑は、春と秋の2回だけ期間を区切って公開される施設で、

今年の春は、5月11日から28日となっているプレミアなバラ苑です。

アクセスは小田急線向ヶ丘遊園駅が便利です。

そこからバスで藤子・F・不二雄ミュージアムバス停を下車。

山道を登るとばら苑になります。

 

山道入口付近から見ると、

雑木の中鬱蒼(うっそう)とした景観と急な坂道を登るにつれ、

「大丈夫かな」と一瞬脳裏をよぎりました。

山道入口

 

道半ばに警備員さんがおられその誘導で駐車スペースのある右側へ向かいます。

ほどなくして真新しい木の階段があり、

さらに急勾配の山道を登った頂上から、突然苑の全景が目に入ります。

実は取材当日の午後に急な天候の変化があり、

雨が降ったり止んだりという時間が続きました。

木階段山道

 

頂上から階段を降りると、数多くのバラ達が迎えてくれます。

生田全景

ばら苑全景

 

こちらの苑は、モダンローズが中心です。

雨露(あまつゆ)のおかげで、還ってバラが美しく見られ、

瑞々しいいシズル感のある印象を受けました。

 

こちらもヨーロッパ調のガーデンスタイルで、

芝生の上も歩けるなど、快適な散策を楽しめます。

A5花壇A6花壇

A7花壇A8花壇

 

どのバラも元気があり、

色とりどりの花々が凛として清々しい姿をむせてくれます。

A9花A11花

A12花

 

ここでは、沢山のボランティアの方々が小グルーごとに

説明を受けているところを拝見し、

地域に根ざした素敵な施設だと感じました。

もともと生田緑地は、

今では珍しくなった自然を生かす取り組みが

盛んな土地だと聞いたので納得です。

 

苑の特徴の一つは、ロイヤルガーデンがあることです。

各国の王女さまなどの方々を記念した名前の付いたバラが

一箇所にまとめられて栽培され、見る者を魅了しています。

A13ロイ1A14ロイ2

ロイヤルコーナー

A15ロイ3A16ロイ4

 

バス停脇の藤子・F・不二雄ミュージアムに

別れを告げて帰途につきます。

A17藤子

 

多摩丘陵の草木林に囲まれた素晴らしい「ばら苑」

機会があれば是非訪ねてみてください。

期待を裏切りません。

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、

全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!

詳しくは、こちらでご案内します。

http://pure-aroma.net/info

posted by: purearoma2017 | ローズ | 18:30 | comments(0) | - |
バラシーズン到来!神代植物公園より香りをお届けします
1

神代植物公園は、東京都調布市にある都内唯一の植物公園で、

1961年(昭和36年)に開園されました。

園の広さは約48万8千平方メートルで、東京ドーム10個分もあります。

園内には約4800種10万本・株の植物が栽培され、

その内バラは274種5100株となっています。

 

京王線調布駅からバスで約10分、深大寺入口の次が神代植物公園です。

道路脇に植物公園の名盤があり、バラフェスタのポスターも掲載されています。

園は、ここから小道を50メートルほど入った奥にあります。

アーケードが見えてきました。

東京都の公園ですが大人1人500円で入場券を購入します。

ゲート

入口

 

入場すると、道が二手に分かれていますが右側を選択して進みます。

程なくすると、

左側に森の歩道が目に入ります。武蔵野の面影が垣間見える一瞬でした。

迷わず直進して、樹木が包み込む小道をさらに進みます。

正面に開放的な空間が訪れ、日の光が差し込む右側に

平成28年リニューアルオープンしたガラス張りの大温室が現れ、

植物園に来たことを告げています。

 

前方右側の建物が大温室

 

左側を見て驚きます。

広大な敷地に整然と並ぶヨーロッパ庭園方式を思わせる花の絨毯が出迎えてくれました。

中央に噴水を置き周囲を散策しながら楽しめるように配慮された美しい庭園です。

 

風景

 

香りを重視して来た私たちは、初めにオールドローズの植栽を視察します。

残念なことにオールドローズはあと一週間ほど後に開花すると思われる状況でした。

それでもいくつかの品種は確認できました。
ガリカ

 

オールドローズの脇にローズの歴史を変えたラ・フランスが花を咲かせていました。

後のモダンローズの祖となる品種です。

 

オールド

 

さて、取材中ですが一旦休憩して、ローズのソフトクリームにチャレンジ。

色がピンクでわずかですがローズの香りがして美味しくいただきました。

ソフト

 

 

今日は他のバラ園にも取材の予定があるため、早速取材再開です。

ここからは近代的なモダンローズを拝見します。

 

多くの方がバラのイメージを抱く高芯咲き(コウシンザキ)です。

芯が高く花びらが渦巻くようになっているバラです。

モダンローズの代表的な形です。

このほかにも平咲き(ヒラザキ)や、花びらが全体に球形になる「ポンポン咲き」、

カップ咲があります。カップのように見えるこの品種は、

実はオールドローズの代表的な形です。

最近オールドローズの人気が高まり、

モダンローズでもカップ咲の品種が多数出ています。

まだまだあるのですが、最後にロゼッタ咲きの説明です。

この形もオールドローズによく見られる形と言われています。

無数の花が放射状に伸びるのです。

中には花の芯がいくつかに分かれ渦を巻くクオーターロゼット咲きなどがあり、

多くのファンを魅了してやみません。

嬉しいことに、モダンローズもティーの香りだけではなく、

ダマスク香(バラの香り)を感じる種類がいくつかあり感動しました。

 

バラ園バラパスカリ

ゴジャールゲート

 

公園の出入り口付近に、バラの盆栽というテントがありましたので、訪れました。

バラを盆栽にするということが新鮮に映りました。

盆栽展

すっかり魅了された取材も終了です。

 

帰り道で深大寺そばをいただきました。

深大寺の近傍にあるそばの通り道にある、深水庵を訪れました。

 

静かそうな店内には、楽しそうに会話をしている風景が目に入りました。

初夏の頃は、植物園に多くの方が訪れる季節です。

お蕎麦を囲んで、旅談義に余念がないというところでしょうか。

深水庵風景天せいろ

天そば鴨そば

 

バラの香りと凛とした姿に魅了され多くの心をまとめてくれた「花」にお礼を言い、

ローズウォータマイスター講座がたくさんの方に喜ばれるように記念しました。

 

ピュアアロマ協会のローズウォーターマイスター養成講座、
全国(東京、名古屋、大阪、鹿児島)で開催中!
詳しくは、こちらでご案内します。

 

 

 

 

 

posted by: purearoma2017 | ローズ | 17:39 | comments(0) | - |
幸せを呼ぶブルービー 〜ダマスク〜
1

鹿児島から上川です。

前回のブログでダマスクの風のハーブ、ダマスクローズをご紹介しました。

 

このローズ園には

『幸せを呼ぶブルービー』

が飛んでくることがあるそう。

 

 

絶滅危惧種に指定されている珍しい蜂です。

 

残念ながら、今回の訪問では見ることができませんでした。

 

いつか見れることを願ってまた行きます。

 

そして、ここで収穫したオーガニックカモミール。

 

 

フレッシュカモミールがこんなに甘くて優しい香りだなんて知りませんでした。

 

こちらを蒸留したら、とても元気がでる香りが凝縮されていましたよ。

 

自分で蒸留する醍醐味ですね♪

 

ピュアアロマ協会には香りや成分にとても詳しい理事がいらっしゃいます。

 

蒸留の奥深さと面白さをワクワクしながら体感できるので、私は今でも東京に行くと新鮮な気持ちで新たな学びをいただけるんです。

 

これから鹿児島のオーガニックネロリの蒸留です。

 

 

posted by: purearoma2017 | 鹿児島校 | 09:02 | comments(0) | - |